ダイエットNOW

ダイエットに関する情報収集や置き換えダイエットの実践結果を記録しています。

摂取カロリーと消費カロリー。

   

ダイエットをする上で気にしないといけない『カロリー』ですが、具体的にカロリーとは何なのでしょうか!?YUKA150701598457_TP_V

スポンサーリンク

カロリーとは

カロリーはエネルギーの単位の事です。1カロリーを1cal、1キロカロリーを1kcalと表記します。
1キロカロリーは、 1ℓの水の温度を1℃上昇させるのに必要なエネルギーとなります。

人は自分の意志とは関係無く体温を一定に保ったり、体内の器官を働かせたりと、生きていく上で必要な活動を自動的に実施していますよね。この自動的に行われる活動に使われるエネルギーの事を『基礎代謝』と言います。
基礎代謝は1日中、ずっと動かず寝ていたとしても消費されます。基礎代謝で使われるエネルギーは、一日に消費されるエネルギー量の約70%を占めています。相当するエネルギーは、年齢や体重により異なりますが、成人女性で約1,200kcal前後、成人男性で約1,500kcal前後となります。

カロリーの種類

1.摂取カロリー

摂取カロリーは食べ物によって、体内に摂取されるエネルギーの事です。
食べ物では、主に『炭水化物』『タンパク質』『脂肪』の3種類にカロリーが含まれます。

1グラムあたりの摂取カロリー
炭水化物:4Kcal
タンパク質:4Kcal
脂肪:9Kcal
※『炭水化物・たんぱく質』摂取するより『脂肪』を摂取する方が、1グラムあたりで体内に蓄積されるエネルギーが2倍以上高い事になりますね。

2.消費カロリー

消費カロリーは生きていく上で必要な活動に使われるエネルギー『基礎代謝』、日常生活や運動等の体を動かす事で使われるエネルギー『生活活動代謝』、食べ物を摂取した時の体温上昇等に使われるエネルギー「食事誘導性熱代謝」の3つによって消費されるエネルギーの事です。

1日の消費カロリー内訳
基礎代謝:約70%
生活活動代謝:約20%
食事誘導性熱代謝:約10%

摂取カロリーと消費カロリーの関係

摂取カロリー<消費カロリーの場合は、体脂肪は減り痩せていきます。
摂取カロリー>消費カロリーの場合は、体に体脂肪として蓄積され太ってしまいます。

カロリー不足やカロリーの過剰摂取に注意

カロリーが不足し過ぎると痩せすぎや、体が疲れやすくなる原因になります。
ダイエットをする際は、自身の健康状態をしっかり把握しながら実践する必要があります。

逆にカロリーを過剰摂取すると肥満になり、糖尿病高血圧動脈硬化等のなる可能性も高くなってしまいます。日々のカロリーをコントロールし、カロリーを過剰摂取しない様に注意が必要です。

スポンサーリンク

 - ダイエットに関する情報