ダイエットNOW

ダイエットに関する情報収集や置き換えダイエットの実践結果を記録しています。

効率的に痩せるには、基礎代謝を上げるのが効果的!?

   

人が自分の意志とは関係無く体温を一定に保ったり、体内の器官を働かせたりと、生きていく上で必要な活動を自動的に行われる活動に使われるエネルギー『基礎代謝』。
基礎代謝により消費されるエネルギーは、1日に消費されるエネルギー量の約70%にあたります。

基礎代謝が下がってしまうと、太りやすい体になってしまいます。
逆に基礎代謝を上げる事で痩せやすい体をつくり、効率的に痩せる事が可能となります。

スポンサーリンク

基礎代謝上げる方法とは?

基礎代謝を上げる方法は、たくさんあります。
具体的にどういった方法で基礎代謝を上げる事が可能なのか、いくつか例を挙げて説明したいと思います。

1.朝食を食べる。

kore20160715582605_TP_V朝食を食べる事で胃や腸が活発に働きだします。朝に起きた直後の体は低体温ですが、朝食を食べる事で胃や腸を活発にし、体温を上昇させる事が出来ます。
この体温上昇がとても重要で、体温が1℃上昇する事で基礎代謝による消費エネルギーが約15%もアップします。
また、朝食を食べる事で脳にも刺激を与え、集中力や注意力がアップし、仕事や運動にも効果的です。

2.姿勢を良くする。

SAYA072161859_TP_V猫背で姿勢が悪いと血流も悪くなり、基礎代謝が低下する原因となります。
背筋を伸ばし胸を開く事で血流が良くなったり、呼吸がし易くなったりし、基礎代謝上げる事が出来ます。
椅子に座る際も背もたれにもたれるのではなく、しっかり背筋を伸ばし頭から膝にかけてL字にになるように座る事で基礎代謝を上げる事が出来ます。

3.睡眠の質を高める。

HOTE86_oyasumitime15234156_TP_V睡眠中の代謝は、ほぼ基礎代謝のみとなっています。
睡眠の質を高める事で睡眠中の基礎代謝を上げる事が出来ます。
具体的には以下の様な事を実践する事で睡眠の質を高める事が可能です。

・十分な睡眠時間(7時間~9時間)をとる。
・寝る前(2~3時間前)に食事をしない。
・寝る前に軽いストレッチをする。
・寝つきが良く自分に合った寝具を使用する。
・寝る前にカフェインと摂取しない。
・寝る直前までテレビやパソコン、スマホを見ない。

4.シャワーでは無く、入浴をする。

HOTEL86_onsen20150221101452_TP_V湯船にゆっくり浸かり、体全体を温める事で血流が良くなり、不眠症や冷え性の改善効果が期待出来ます。
※「手浴」や「足浴」でも十分効果が期待できます。

血液の流れを良くする事で基礎代謝も上げる事が出来ますので効率よく痩せる事が出来ます。
入浴は、40℃程度のぬるま湯にゆっくり浸かる様にしましょう。
※「手浴」や「足浴」の場合は、42~43℃くらいの少し熱めのお湯が良いそうです。

5.酵素や食物繊維を摂る。

a0790_000333酵素は、食べ物を分解する為の『消化酵素』と、摂取した栄養素をエネルギーに変えて体の細胞へ運び、新陳代謝を促進する『代謝酵素』があります。
普段の食生活で酵素を補う事により効率良く食べ物を消化し、代謝酵素を増やす事で基礎代謝を上げる事が出来ます。
当ブログで夕食に置き換えを実施している『ミネラル酵素グリーンスムージー』も酵素を含んでおり、美味しく手軽に摂取する事が出来ます。

食物繊維は、体内の老廃物を体外に排出する働きを持っています。
それにより、腸内環境が改善される事で消化酵素の無駄な消費が減り、代謝活動へ酵素を回す事が出来る為、基礎代謝を上げる事が出来ます。

また、食物繊維は消化吸収されない為、お腹の中に長い時間滞在します。
その為、腹持ちが良く空腹によるストレスを感じにくくする効果もあります。

日常的に食物繊維を摂取する場合は、ゴボウがおすすめです。
ゴボウは100g中で5.7gもの食物繊維を含んでおり、野菜の中でも群を抜いて食物繊維を豊富に含んでいます。

最後に。

いかがでしたでしょうか?
今回ご紹介した事は1例ですが、意識して日常生活に取り入れる事で基礎代謝を上げて痩せやすい体をつくり、効率良く痩せる事が可能です。
日常生活に簡単に取り入れる事が出来るので気になった方は、是非お試しください。

スポンサーリンク

 - ダイエットに関する情報